WindowsVista CTP February2006 インストール。その後2。

WindowsVista CTP February2006 インストール。その後2。結局・・・くやしくて再度Vista再インストールしてみました。
ただ、上書き再インストールとかは現状ではできないので、Cドライブをフォーマットして再度インストールしなおしです。
XPx64はDドライブに入っているので、これでうまくいけばデュアルブートかな、と思ったのですが、
Cドライブをフォーマットした時点で、XPx64が起動しなくなったんですよね。というかそりゃそうですよねorz。
まぁ、Vistaが起動してからboot.iniでも修正すればいいか、と思ったら、ブートローダの仕様が変更になっているらしく、boot.iniはもう使用しないんだそうです。
詳しくはこちらのページを参照しましたが、現在のバージョンではbcdeditというものを使ってブートメニューを作成しなくてはならないようです。(いずれもっと簡単になるのかな)
といっても、XPx64が入っていたという情報はVistaとしては認識していないため、bcdeditで編集する方法がわからない・・・。(情報さえあれば、ブートメニューに表示させることはできそうでしたが)
むーーーどうすりゃいいんだ。しばらく格闘してみます。
#とはいうものの、PentiumD805が欲しくなってきているので、そうなるとまたOS再インストールなんですけどね(汗。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする