iPhone11ProMaxでQi対応でバンカーリング付きケースを探す。

iPhone11ProMaxでQi対応でバンカーリング付きケースを探す。

Qi使ってますか?いわゆるワイヤレス充電ですね。自分はiPhone8Plusの時から利用し始めたところすっかりハマってしまい、今では自宅でも会社でも車でもすべてQi対応の充電器を使っており、ほとんどケーブルを接続することが無くなりました。

iCloudへのバックアップもWiFi経由でできますし、環境さえ整えてしまえば、ケーブルを接続する必要が無いんですよ。次期モデルのiPhoneが、コネクタをすべて排除するなんて噂が出ていましたがわかる気がします。まあ、だいぶ極端ではありますけどね。

Qi対応且つ落下防止策付きケースを探す。

話がそれましたが、Qi対応充電のiPhoneケースって、要はペラペラなんですよ。そうじゃ無いと充電できないんです。ただ、自分としては、

  • Qi充電対応
  • バンカーリング的な、落下防止策も講じたい
  • 動画を見る時などの為に、自立もしてほしい

という要望をすべて叶えたいわけです。ということでそれらを叶えるiPhone11promaxケースをずっと探していたのですが、そんな都合の良いケース、まあ無いんですよ。

そもそも、バンカーリングがついていると、リングが金属だということと、厚みが増してしまう両方の効果のためにQi充電はできなくなります。自立させたい時もリングが使う場合が多いのですが、これも同じ理由でNGです。

そんなケースが無いなら作るしかない。

そこで考えました。こりゃ単体のケースでは無理だと。組み合わせるしか無いと。

何を組合わせるかというと、

ESR iPhone 11 Pro Max ケース アイホン 11 Pro Max キックスタンドカバー ソフトバンパー

Kenko スマートフォン用マルチバンド MOMOSTICK プラス ガラス面貼付用シール付属 MC グリーン サイズ調整可能 ガラス面貼付用シール付属 MC-01

です。

ステーが頑丈で良いケース。

このケースは自立させるためのステーが絶妙な位置についていて、縦置き、横置き共にiPhoneを立てることができます。

しかもステーの角度を変える事ができ、好きな位置でも止める事ができますので、横置きは上下逆さまでも置く事ができます。

そして、ステーがQi充電の邪魔をしない位置にあるため、このままでも充電可能なんです。素晴らしい。
ただ、これだと落下防止策にはなりません。頑張ってスタンド部分を指で挟んでみたりしましたが、頑丈にできている分、指が痛い(汗。

モモスティックという名の貼り付けベルト。

ということで、これに組み合わせて使うのがMOMO STICKという名前の両面テープで貼るタイプの収納機構付きベルトです。

これ自体は、スライドさせて指を通す穴を出現させるものです。金属部分が一切なく、厚みが比較的少なくて薄い。
これぐらいの厚み増加なら、Qi充電もできるのでは?と思ったので、これをケースに貼り付けました。

背面。下の金属が自立用スタンド。右端に貼っているのがモモスティックです。

これでQi充電可能!ただし利便性がほんの少し落ちます。

この状態でQi充電が可能なんですが、充電器がiPhoneを認識するのはちょっとシビアになります。厚みがギリギリなんでしょうね。MOMO STICKをiPhoneケース中央に貼り付けてしまうと充電器が認識しませんでしたので、画像の通り、右端または左端に貼り付けた方が良さそうです。

且つこの状態でも、すんなり充電できない充電器があります。平置きタイプと立てかけタイプのQi充電器を持っていますが、平置きタイプの充電器の方は、iPhoneをポンと置くだけでは認識しない場合が多いです。

例えば以下のようなQi充電機ですね。

NANAMI Qi急速 ワイヤレス充電器 iPhone 11 Pro/11 XS Max/XS X XR 8 Plus/8 AirPods 2/Pro Galaxy qi対応

そんな時に認識させるコツは、「認識するまで、強くiPhoneを充電器に押さえつける」ということです。壊れてしまうほど力を入れるわけではなくて、ボタンを押すぐらいの力ですね。
それでiPhoneを充電器が認識して充電が開始してしまえば、あとは手を離しても充電してくれます。

小さくてすみません。平置き型でもQi充電ができています。

あとは、充電コイルが複数のポイントに埋め込まれているQi充電器を使うことですね。真ん中だけでなく、設置面全体に複数箇所、充電用のコイルが配置されているものは比較的簡単にiPhoneを認識してくれます。自分が使っている縦置きタイプはそういうタイプですので、ほぼ100%、普通に立てかけるだけで充電開始してくれます。

例えば複数コイルのQi充電器はこれです。実際に自分も使って充電できています。

「令和最新バージョン」NANAMI Qi ワイヤレス急速充電器 Quick Charge 2.0/3.0 ワイヤレスチャージャー 置くだけ充電 5W / 7.5W / 10W qi充電 iPhone 11 / 11 Pro / Xs / Xs Max / XR/ X / 8 / 8 Plus、Galaxy S10 /S10+ /S9 / S9+ / S8 / S8+、Xperia など 他Qi機種対応 日本語取扱説明書付 黒

組み合わせても約2,500円。コスパを考えたらこの組み合わせが最強。

これで、普段は指をベルトに通して落下防止。

ベルトは指でスライドさせるとヌルッと登場。押せば平坦に戻ります。

充電したい時はサッとベルトをしまってQi充電器に置くことができます。

また、充電器じゃ無い場所でiPhoneを立てかけたい時でもステーを出せば自立してくれます。

横置き状態。ステーが硬いのでめちゃくちゃ安定。

上下反対(カメラ側を下)にしても横置きできます。

背面がちょっとごちゃごちゃしてしまって見た目があまり良くない、というのが難点ではあるのですが、現状ですとこれに代わるものがないので、納得して使ってます。

縦置きもこのようにして可能。

そして、ケースとモモスティックを合わせても約2500円ですからね。コスパはかなり良い方だと思います。

iPhone11ProMAXで、Qi充電もしたいけどバンカーリング的なものも使いたいなぁ、と考えている人にはお勧めです!

また、これよりコスパの良い商品があったら是非教えてくださいね。

iPhoneカテゴリの最新記事