エリシオン、ぶつけられました(>_<)

エリシオン、ぶつけられました(>_<)年末の忙しい時に、エリシオンをぶつけられてしまい、修理に出すことになりました。

出先の駐車場で止まっていたところをに、ゆっくり下がってきた車に左フロントを当てられたみたいです。
みたいです、というのは僕じゃなくカミさんが乗って行ってた時の事故だからですね。

止まっていたところに、ゆっくり前の車が下がってきてぶつかったのが幸いで、走行性能には支障ない状態だったのですが、フロントバンパーと左フェンダーには傷や歪みができてしまいました。

こちらもまずはディーラーの担当営業さんに連絡。状況報告とこれらの画像をメールで送り、このまま乗っていても大丈夫かどうかを判断してもらいました。

もちろんきちんと見てもらわないと安心はできないのですが、「この程度なら大丈夫でしょう」との返事があったので、修理を始められるまでは普段通り運転することにしました。毎日使ってますからね。

その後は当事者同士はもう会話することはなく、先方の保険会社さんとの会話が始まるのですが、駐車場内の事故ということもあり、ちょっと過失割合でモメました。

向こうの言い分としては、「停止していたとはいえ、クラクションを鳴らすなどの対処ができなかったのか?」ということなんですね。ただ、カミさんに状況を確認したら、そんな間もなくぶつかってきたとのこと。

また、先方の把握している事故状況とこちらのお伝えした状況に食い違いがあり、こちらは前方と周りを確認しているが、相手はバックしてきているため後方の状況が完全に把握できていないということもわかり、なんとか全額保障で解決できました。

まあ、後方の状況が完全に把握できていたらぶつかっても来ないので(汗、そりゃそうだろうとも思ったのですが、やはり粘り強く交渉を続けるのは手間がかかるな、と実感しました。

結果、事故発生から修理完了まで2か月かかってます。修理期間は2週間だったので、1か月半は過失割合を交渉する期間でした。年末年始ということもありますが、かなり時間がかかりましたね。


無事に修理も終わったので、やっとこの記事を上げることができました。

修理費用はフロントバンパー交換と左フェンダー交換。左フロントドアにも色合わせの塗装を少し入れてくれたそうで、20万ちょっとでした。

また修理中にレンタカー(DBA-RC1 オデッセイ)をディーラーから借りることができましたのでそちらの費用も保障していただきました。

2週間、現行型のオデッセイに試乗することができたと思えばいいかな。せっかくなんでエリシオンと現行型オデッセイ乗り比べは別記事にしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする