D’sDinner@Blog

WordPressとも格闘しつつ安息の地だと信じるブログ

再起動を不定期に繰り返すサーバ用途PC。原因はP5K-Eの故障? #3 完結

| 0件のコメント

再起動を不定期に繰り返すサーバ用途PC。原因はP5K-Eの故障? #3 完結前回(#2)の記事でいよいよ切り分けが電源ユニットしかなくなったところでしたが、Amazonで「KEIAN ATX電源「自作本舗」 450W KT-450PS」という電源を購入し、いよいよ電源ユニットも換装です。

確かに、電源ファンが止まってしまったりとたまーに交換しなくてはならない状況になるんですよね。ただし、今回は見た目の異常は何にも感じないのですが・・・果たしてどうなることか、と思いながら電源ユニットを交換し、電源スイッチをONに。

・・・

・・・

・・・

あれ、、、BIOS画面が出てこなくなりました(汗。

いやいやいや・・・このタイミングでこの症状はもうわけわからんでしょ。「ピッ」とも言わないのでこの場合は、

・メモリ接触不良またはメモリ不具合

が考えられます。前回メモリチェックは行っているしマザーボード交換後も一応起動はしてましたが、仕方ない。

再度メモリを全部抜き、1枚ずつ刺して確認してみます。すると・・・

 

なんと、4枚あるうちの1枚のメモリだけを指すと起動しなくなることが判明。

まさか・・・全ての元凶はこのメモリだったのでは?

マザーボードも電源ユニットも壊れてなくて、骨折り損だったのでは・・・(涙。

余っているメモリに差し替えたところ、普通に起動してきました。突然の再起動も全くありません。

やはりメモリだけが原因だったのかなぁと思いましたが、再度切り分けのためにマザーも電源も元に戻す元気もないので、結果オーライとして終わりにします。

 

しかしまあ・・・・メモリチェックでOKが出てもとりあえずメモリ不具合を疑って実際に外してみるということが必要ですね。

問題解決まで1ヶ月弱を要してしまいました。

コメントを残す

必須欄は * がついています


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)