1年点検と試乗。

1年点検と試乗。ということでちょっと早めのステップワゴン1年点検に行ってきました。
点検といえば試乗、っていうぐらいに試乗させてもらってますが、
今回は出たばっかりのフィットハイブリッドに乗ることができました。
で、率直な感想を言えば、
庶民にはCR-Zハイブリッドよりフィットハイブリッドで十分だ
ということです。
今回は1.5LのCVTモデルだったのですが、まあ街乗りでな十分なくらいトルクありますね。
CR-Zは、走る場所によっては相当楽しい車なんだと思いますが、街乗りでは本領発揮できないでしょうし、
フィットもECOボタンを押さなければ、全然タルく無く、スイスイと走ってくれますし、ハンドルも軽すぎず、ボディサイズも調度良いし、乗ってて楽しいなぁと思いました。
※それだけ、ステップワゴンは運転する車じゃないということなんですけどね。
あえて言えば、このフィットはハイブリッドじゃないといけない理由はあるのか?
という事ですが、これは時代の流れなんで、良いと思います。
実際はガソリンエンジン車とくらべても納得出来るほど燃費が良い訳でもないのですが、
本当にエコなのか、誰にとってエコなのか、
エコっていうか、お得感重視じゃないの?とか、そういう事は考えないようにします(汗。
新しいもの好きの自分なんかは、アイドリングストップや、「現在充電中」の表示を見るだけでテンション上がるので良いですけどね。
トヨタの独壇場だったハイブリッド市場を少しでも崩してもらえれば嬉しいなぁと思いました。
※トヨタが悪いってんじゃないですけどね。ユーザーも選択肢が多いほうが良いでしょうし。
ちょっと気が早いですが・・・ウチの次の車は、出来ればガソリンエンジン100%車は辞めたい所ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする