HP ProLiant ML115 作業開始その後。

HP ProLiant ML115 作業開始その後。結局メモリの発注が遅れてしまった関係で、メモリは512MBのままサーバリプレイスすることになりました。
もっとも、以前に入っていた沢山のアプリケーションはもう不要なものばかりなんで、しばらくは512MBでも困らないと思います。
リプレイスする旧サーバは以下の用途で使っていました。
・DC(最初にドメインコントローラーになったサーバ)
・DNS
・WEB
・FTP
・ファイル共有
・プリンタ共有
・TV録画
HDDは全部で4台。うち1台は発熱も考えて外付けUSB接続で行っていたのですが、
今まで使っていた旧サーバはフルタワーだったのですが、今回のは・・・ミニタワーですし、
発熱がものすごく心配ですね。
が、ケースファンとCPUファンが付いていることだし、先述の通り、IDE(ATA)拡張カードまで買ったので、
思い切って今まで付いていたHDDを全部増設してみました。内蔵4台+USB接続1台の大所帯です。
まあ、頃合をみて500GBのHDDを買って換装したいところです。
ハードウェアはいいとして、問題はソフト側です。リプレイス後はWEBサーバとしては動作させないのですが、それ以外はほぼ移行します。
ちょっと面倒なのはドメインコントローラー(しかもFSMO)ということでしょうか。
ネットで移行方法を調べていたのですが、ハードウェアのみのリプレイス(つまりサーバ名やIPアドレスなどは同じものを使用したい)という場合はちょっと手順が面倒そうでしたが、
今回はサーバ名もIPアドレスも変わってしまってOKですので、そんなに困難ではありませんでした。
FSMOおよびGCの移動は、こちらのブログに簡潔に書いてありましたので参考にさせていただきました。
(Windows Server もういや日誌 さん)
http://redgalka.blog67.fc2.com/blog-category-21.html
http://redgalka.blog67.fc2.com/blog-category-22.html
いわゆる普通に、ドメインコントローラーを増やして、役割を移動させただけですね。
その後旧サーバは停止させました(このタイミングで旧サーバのOSが入っていたHDDを新サーバに増設してます)。
あとは最低必要そうなアプリケーションのインストールをちょろちょろとやりましたが、メモリ512MBでも動作が軽い軽い。メモリ使用量も400MB弱ぐらいです。
VirtualServerを動作させる予定ですので最終的には2GBに増設しますが、それがなければこのままでも十分使えるぐらいですね。
旧サーバはPentium4 2.4GHz + MEM1GBだったのにもかかわらず、とにかく重かったです。
やはりアプリケーションを入れたり消したりしているうちに、重くなっていってしまったのかも。
ということで何とか4時間程度でリプレイスは終了しました。後はメモリが到着したら増設ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする