XP SP3 RC版のリモートデスクトップ接続。

XP SP3 RC版のリモートデスクトップ接続。今日になって、WindowsXP SP3 RCを入れたPCでリモートデスクトップ接続を行おうとしたら、

「プレリリース版のリモートデスクトップ接続の有効期限が切れました。製品版のリモートデスクトップ接続をダウンロードするには、Windows Updateを使用するか、またはシステム管理者に問い合わせてください。」

rdt01.jpg
という表示が。一応WindowsUpdateで見てみましたが、リモートデスクトップ接続なんて出てきません。Microsoft Updateでも同様です。
少し調べたら、自分が入れたSP3 RC版はビルド(3244)ですが、それより新しいものが(3264)存在してましたので、上書きでインストールしてみました。
sp3rc1_3264.jpg
が、状況は同じ。出てくるメッセージも同じでした。
リモートデスクトップ接続機能だけ、一度アンインストールして、XPのCD-ROMなどからリモートデスクトップ接続だけ入れ直ればよさそうですが、削除方法がわからないですね・・・。参りました。
正規版のXP SP3が出るまで我慢するしかないのでしょうか・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Windows XP リモートデスクトップ接続 有効期限 切れ

    子供とは関係ないんですが・・・・ Windows XP SP3 を当てた場合、リ

  2. kuricky より:

    昨日、当方も同様のメッセージに悩まされましたが、下記の解決方法を発見し、実施することでとりあえず復旧を果たしました。
    http://okwave.jp/qa3929444.html
    XPSP3を入れたことが原因で、mstsc.exeとmstscax.dllをSP2バージョンに戻したところ、接続できるようになるとのことですが、バージョンを戻すためには、セーフモードでファイルを入れ替える必要がありますので、ご注意を。
    ※通常時はターミナルサービスが起動しており、また停止もできないので上書きしても自動的に元のバージョンに戻ってしまいました。
    ちなみに、当方が使用したバージョンは以下です。
    mstsc.exe 5.1.2600.2180
    mstscax.dll 5.1.2600.2180
    6.0.6000.16386 は実行してもGUIが表示されず、失敗しました。
    ご参考までに。

  3. dai より:

    ご丁寧にありがとうございます。
    同日中に自分も”おしえてgoo!”にて情報が載っていることを発見し、対応いたしました。
    http://blog.dsdinner.com/archgra/2008/04/xp_sp3_rc_1.html
    ただ、自分の場合はセーフモードに移行せず、そのまま作業を行ってもOKでした。
    (その後PCを再起動しましたが、リモートデスクトップ接続は使えました)
    といっても、システムにかかわるファイルを操作するわけですし、
    セーフモードで作業を行ったほうがよさそうですね。
    ありがとうございました。

  4. D'sDinner@Blog より:

    XP SP3 RC版のリモートデスクトップ接続。その後2。

    XP SP3 RC版のリモートデスクトップ接続。その後。のコメントに情報をいただ…