Vista RC1 Windows エクスペリエンス インデックス その後2

Vista RC1 Windows エクスペリエンス インデックス その後2CPUのクロックアップをやめて、メモリを本来の動作クロックに戻したら、さらにスコアが上昇しました。
performance03.jpg
CPUは3GHzだろうと2.66GHzだろうと変化なかったんですね。
大事なのはメモリアクセス速度のようです。
PC4300(533MHz)のメモリを使用していますが、
今まではCPUクロックアップのためにやむを得ずPC3200(400MHz)で動作させていました。
それを定格に戻しただけでこんなに変わるとは。
今度は、ビデオカードがネックになったようです。まぁ、そりゃそうだよな。
ちなみに現状のPCの構成ですが、
マザーボード : P5VDC-MX
CPU : PentiumD805 (2.66GHz)
MEMORY : PC4300 1GB×2 (シングルチャネル動作)
VIDEO : Geforce FX 5700
となっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする