IIS6.0のログをAWstatsでアクセス解析する。

IIS6.0のログをAWstatsでアクセス解析する。IIS5.0でできていたものが6.0になった途端にできなくなった理由が良くわかりませんが、
何度かログ取得形式とAWstatsのconfファイルを修正して、解析できる状態になりました。
うまくいかなかったのはログ形式のところだけですので、他の設定項目はパスします。
いろいろやり方があると思いますが、ウチでの設定方法を以下に記します。
まずは、IIS6.0のログ出力設定を下記の項目にします。
—————————————–
date
time
c-ip
cs-username
cs-method
cs-uri-stem
sc-status
sc-bytes
cs-version
cs(User-Agent)
cs(Referer)
—————————————–
この設定で実際に出力されるログファイルは、上記の並びで出るわけではなく、
下記のような順序で出力されます。
—————————————–
date time cs-method cs-uri-stem cs-username c-ip cs-version cs(User-Agent) cs(Referer) sc-status sc-bytes
—————————————–
IISのログの種類で表示されている項目名と、AWstatsでの項目名は以下の様に合わせます。
—————————————–
date time = %time2
cs-method = %method
cs-uri-stem = %url
cs-uri-query = %query
cs-username = %logname
c-ip = %host
cs-version = %other
cs(User-Agent) = %ua
cs(Referer) = %referer
sc-status = %code
sc-bytes = %bytesd
—————————————–
ということで、confファイルのログ設定項目には下記の様に記載します。
—————————————–
LogFormat = “your_own_personalized_log_format”
LogFormat = “%time2 %method %url %logname %host %other %ua %referer %code %bytesd”
—————————————–
↑必ず上の行が必要になると思います。
参考:http://shattered04.myftp.org/pc_31.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする