間違ってシャットダウンさせたのをキャンセルする方法

間違ってシャットダウンさせたのをキャンセルする方法WindowsNTや2000で、ログオフを選ぼうと思ったのに間違ってシャットダウンさせてしまった時ありませんか?
PCなら、再起動させる余計な時間がかかるだけですみますが、サーバだとそうもいきません。業務時間中に再起動なんてもってのほか、という場合が多いと思います。
そういう時は、シャットダウンを押してしまってから実際のシャットダウン処理が進んでいる間に、急いでCTRL+ALT+DELキーを何度も押します。すると、コンピュータのロックやパスワードの変更ができる画面が表示されるはずです。
そうしたらログオフを選んで下さい。シャットダウン処理がログオフの処理に切り替わり、無事ログオフできます。
もちろん、シャットダウン処理が早いサーバの場合は間に合わない場合もあります。その場合は潔くサーバ管理者へ連絡してください(汗。
ちなみに自分は今日、上記の方法で難を逃れました(ぉ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする